Slideshow Image 1 Slideshow Image 2 Slideshow Image 3 Slideshow Image 4

Jazz for kids -お子様へのジャズレッスンをお探しの方へ-

楽しみながら「音」と触れ合う

お子様にとって、これから触れる音すべてが新しい出会いであり感動を伴った新鮮な体験です。

私達はその「音との出会い」を大切にして、新しい音を聴き、生み出し、沢山の人とその音を分かち合うことの楽しさをレッスンを通して学んでいただけるよう心がけています。
そして、その先にジャズという音楽があることをあせらず少しずつ教えていきたいと考えています。

教室では楽器を演奏し、歌い、様々なジャンルの音楽を聴き、時には体を動かし、音のシャワーを全身で浴びて楽しんでいただきます。

「耳で聴き、目で見、体で感じて心で歌う。」

ジャズを演奏する本当の楽しさと喜びに触れられるよう、お子様それぞれの成長に合わせて丁寧に指導しています。


 

レッスン内容

ジャズピアノ ジュニアクラス

1回 30分/月3回のプライベートレッスンとなります。

まずはじめに指や姿勢など演奏に必要な正しい身体の使い方を勉強します。 正しい演奏法を身につけることで上達も進み、将来にわたって手の故障やケガも予防できます。

次にテキストを使って実際にピアノを弾き、少しずつ指を鍛え、読む、書くを学んでいただきます。

また歌を歌って、リズムやピッチ(音程)を覚えます。 →正しい音程で歌うことで耳(音を聴くこと)を早い段階から鍛えていきます。

レッスンではお子様の体の成長にあった指導を第一と考えています。手の形、骨格などの成長を注意深く観察しながら、楽しみながらピアノの演奏技術が習得できるように丁寧に指導しております。


初回のレッスンは体験無料となっていますので興味持たれた方は是非とも体験レッスンにご参加ください。

ドラム  ジュニアクラス

1回 45分/月2回のプライベートレッスンとなります。

基本であるスティックの持ち方、楽器のセッティングから覚えていきます。そして練習は楽しく、かつ本格的に学んで頂けるように指導しています。

まずは、好きな曲に合わせて叩く練習をし、慣れてきたら本格的な叩き方を学んで頂きます。 アニメ、ディズニー、歌謡曲、ジャズ etc,,, 曲のジャンルは問いません。
小さいお子様は成長されるまでペダルに足が届きません。手を中心に、足(バスドラ、ハイハット)の使い方は単独で少しづつ習得できるように指導していきます。

特にテキストなどを購入して頂く必要はございません。スティックはお持ちで無ければお貸し出来ますので慣れてきて体に馴染む種類が決まるまでそちらをお使い頂いて結構です。

毎回のレッスンごとに宿題をお渡ししますので、ご自宅で練習、復習などしていただき、不明な点がございましたらメールやお電話でいつでも質問を受け付けております。

特にドラムは練習環境を自宅で作るのが難しい楽器ですが、身近なもので代用したり練習パッドの種類も沢山ありますので長く楽しく続けられるようにサポートしています。

初回のレッスンは体験無料となっていますので興味持たれた方は是非とも体験レッスンにご参加ください。

サックス  ジュニアクラス

1回 45分/月2回のプライベートレッスンとなります。


姿勢、アンブシュア、ロングトーン、タンギング、フィンガリングなどの基礎の確認とウォーミングアップを行い、そして、課題曲を通じて、メロディーの吹き方、リズムの捉え方、ハーモニーやコードの知識、アドリブの方法論などを学んでいきます。

ソルフェージュやイヤートレーニングもレッスンで行いますので、譜面が読めない方も心配ありません。毎回のレッスンごとに各々のレベルに合わせた宿題をお渡ししますので、ご自宅で練習、復習をしてください。不明な点が出てきた場合はメールや電話でいつでも質問を受け付けております。

まったくサックス(楽器)を触ったことがない方については基礎からしっかりと指導していきます。
それぞれのお子様の経験や知識にあわせて丁寧に指導しますのでどうぞご安心ください。

初回のレッスンは体験無料となっていますので興味持たれた方は是非とも体験レッスンにご参加ください。

レッスン料金

 
入会金 ¥10,000(税抜)
月謝 ¥13,000(税抜)
ピアノ 月3回 1レッスン30分  小学生以上、ピアノ経験問わず。ジャズピアノ希望者
サックス 月2回 1レッスン45分  小学生以上、経験問わず。サックスレッスン希望者
ドラム 月2回 1レッスン45分  小学生以上、経験問わず。ドラムレッスン希望者

※毎月のお月謝は前月27日に翌月分を前払いで金融機関より自動引落しにてお支払い頂きます。入会時には以下のものをご用意ください
 (教室の料金や規約の詳細についてはこちらでご確認頂けます。 (入会時もしくは体験レッスン時に詳細をご説明させて頂きます。)

入会金
引落開始までの2カ月分月謝
金融機関名、預金口座番号、支店名のわかる通帳、キャッシュカード等
預金通帳届出印鑑

講師紹介

河野 祐亮 (ピアノ)

東京都出身
2010年 慶應義塾大学卒
2011年 渡米 
2012年 The New School Jazz And Contemporary Music入学
2014年 9月日本帰国

学生時代からキーボーディストとして様々なバンドに参加。Kenny Kirklandのサウンドに衝撃を受けてジャズピアニストを目指す。都内のジャズクラブやライブハウスにて演奏を重ね、自身のバンドでYAMAHA主催の『即レコ24LIVEオーディション』優勝。
2011年からNYに住み始め、2012年にThe New School Jazz And Contemporary Musicに奨学金オーディションに合格し入学。Gerald Clayton、Christian Sands、Sam Yahelらピアニストから指導を受けながらNYで演奏活動を行う。
2014年9月日本帰国。現在は東京を拠点に全国で演奏活動中。

  

金澤 沙織 (ドラム)

5歳からクラシックピアノを習い、The Beatlesを聴いて育つ。

Ringo Starr(Ds)の影響で高校時代に軽音楽倶楽部でドラムを始める。
在学中より山田香織氏(Ds)に師事、ジャズを聴くようになる。

高校卒業後は田井中福司氏(Ds)にも師事。21歳でニューヨークへ単身旅行、本場のジャズにふれる。 帰国後よりライブやレコーディングなど、ジャンルにとらわれないスタイルを生かし様々な現場で活動を始める。

2010年  ビッグバンド"たをやめオルケスタ加入
2013年  フルアルバム”緞帳プレリュード”発表
       バースデーライブをきっかけに自身のリーダー"Saoringostar Band”を結成
2014年  2枚目である"紺碧レジーナ"をリリース

ホームページ http://saoringostar.com

佐藤 恭子 (サックス)

兵庫県姫路市出身
横浜国立大学在学中にアルトサックスとジャズに出会う。“横浜国立大学モダン・ジャズ・研究会”と“早稲田大学ハイ・ソサエティ・ジャズ・オーケストラ”に参加。池田篤氏に師事。 バークリー音楽大学及びロータリー財団から奨学金を獲得し、同大学へ留学。

バークリー音大では、ジャズ作曲科を専攻し、Ted Pease, Greg Hopkins, Phil Wilsonに師事。また、サックスをFrank Tiberi, Shannon LeClaire, George Gazoneに、インプロヴィゼーションをDave Santoro, Ed Tomassi, Hal Crookに、指揮法をValerie Taylorに師事。バンドリーダー、作編曲家として評価され、”トシコ・アキヨシ・アワード”を、演奏家として”ウッドウィンド・デパートメント・アワード”を受賞。JVCジャズフェスティバル等数々のジャズフェスティバルやコンサートに出演。

同大学を卒業後、NY及びボストンにて演奏活動及び、インストラクター、アレンジ提供等で活躍。マンハッタン、ハーレムのジャズクラブを中心に、数多くの第一線のミュージシャンと共演をかさねる。東京に拠点を移してからは、演奏家及び作編曲家として、ジャンルにとらわれず幅広く活躍し、ジャズシーンおよびクラブシーンにて、アルバムを2枚リリース。また、作家の辻仁成監督映像作品「Virtual Trip Paris」や、映画「ペゴロスの母に会いに行く」(第87回キネマ旬報、2013年公開の日本映画部門で第一位)などの映像作品や、企業CMの音楽制作等でも活躍中。
ホームページ: http://www.kyokosatoh.com/